お金は嘘をつかない。売上・利益よりも確認すること。

どこに着目するかです。

20160605

お金があれば潰れない

売上が減少しても、
赤字になったとしても
すぐに会社や事業が
潰れるわけでは
ありません。


お金があれば
会社や事業は潰れない
ですよね。


取引先への支払いができて、
従業員の給料も支払いが
できている。


金融機関からもお金を
借りることができれば
会社や事業も続けて
いくことができます。


もちろん
売上の減少が続き、
赤字が続けば、
お金もなくなり
会社や事業が立ちゆかなく
なりますが。

「お金は嘘をつかない」から売上・利益よりも確認する

「お金は嘘をつかない」


私が税理士の業界に入って
教えてもらった言葉です。


決算書や試算表という書類に
出てくる会社や事業の数字。


その中に
「現金及び預金」

「現金」
「普通預金」
「当座預金」

といったお金に関する
項目の数字ががあります。


これらの数字だけは
嘘をつかない、
会社や事業の本当の
数字を表している
ということです。


決算書や試算表には
当然、「売上」「利益」といった
数字もありますが、
「売上」や「利益」に関しては
あってはならないことですが、
誤りがあったり、
わざと嘘の数字にしていること
も起こりうるのです。


すると一番に確認しないと
いけないことは、
お金の項目が増えているのか
減っているのか、
どれぐらい残っているのか
ですよね。


お金さえ残っている、
減ってなければ
会社や事業は潰れないので。

どうやってお金を確認するか

じゃあ、どうやってお金の確認を
するのか、です。


2つのステップで確認します。

1. お金の残高推移を確認する

まずは、日々のお金の残高を
確認することです。


現金の残高や預金の残高の
数字を確認します。


確認しようと思うと日々、
会計ソフトへ入力しないと
いけませんよね。


もしクラウド型会計ソフト
を使って預金データを取込んで
いれば会計ソフトを見るだけで
残高も確認できますね。


現金については日々取引きの
登録をしていかないといけません。


日々もしくは月ごとにお金の
残高を確認して、それが過去から
比べて増えているのか減っているのか
お金の残高推移を確認します。

2. お金の残高推移の原因を確認する

お金が増えているのか、
減っているのか、
増えても減ってもいないのか、
お金の残高推移を確認した後は
その原因を確認します。


お金の残高推移を確認して
お金が増えている、
といって安心しては
いけないのです。


お金が増えた原因を確認
しないといけません。


例えば、
お金が増えた以上に
借金が増えているだけかも
しれないですし、
売上でお客様から預った
消費税で将来税務署に
納めるものが手元に
残っているだけ
かもしれません。


もちろんお金が減ってきている
のであれば要注意ですよね。


売上は増えているのに
お金が減っていることも
あります。


売上を増やすために
先に商品を仕入れたり
設備投資をしたりして
先にお金がなくなっていく、
そんなケースだったり。


まずはお金を確保するのに
借入れを考えたり
無駄な経費を削ったり
しないといけませんよね。

まとめ

まずはお金が
増えているのか
減っているのかを
確認してください。


増えているのか
減っているのかが
分かったらその原因を
確認することです。


もし原因が分からなければ
税理士に相談するなど
してみてくださいね。

【編集後記】

昨日は長男とレゴランド大阪へ。

年間パスポートを買って
3回目のレゴランドでした。

これで年間パスポート料金の
もとは取りましたが、
今日も行きたいと。。

さすがに行きませんが、
これから何度行くのでしょうか(^^;

【昨日の1日1新】

・大阪市バス
・朝潮橋駅


【昨日の1日1捨】

・PC内の不要フォルダ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>