キーワードは「今すぐ15分」。アンテナが立てばそれでいい。

身に付けたい習慣です。

20160502

※15分あれば京都から新大阪まで行けますね。

ギリギリ星人からは脱出したい

宿題や仕事がどうしても
期限ギリギリになること
ありませんか?


まだ時間があると思って
安心していると
気付いたら期限ギリギリ
になって焦る。


例えば、
自分自身の確定申告なんかが
そうでした。


お客様の確定申告を優先
するあまり、自分の申告は
後回しになり期限ぎりぎり
になる。


今年は2月中旬には
終えましたけど、
昨年は3月15日ギリギリ
でした。。


昔には3月16日の午前1時頃に
税務署のポストに投函する、
こんな時もありました。
(期限内の提出になります。
もしもの時に使える手ですが。)


こんなギリギリ星人からは
脱出したいですよね。

キーワードは「今すぐ15分」

ギリギリ星人から
脱出するためのコツ
があります。


キーワードは、
「今すぐ15分」
です。


これは、昨年、今年と
和仁達也さんの講座に通い
教えて頂いた習慣です。


何かやるべきことが発生したら、
その日や次の日には
まず15分だけでもいいからやる
ということです。


時間を計って15分やったら、
あとは1週間放っておいても
かまわない。


それだけで、
最初から1週間放っておいた場合
とで大きな違いが出るのです。

ポイントはアンテナを立てること

15分あればそこそこできる

まず15分あれば
そこそこできますよね。


資料作りやブログを書く
仕事があったとして
15分では全てはできなくても
資料やブログのポイントを
書き出すことはできます。


初めて訪問するお客様の予定が
あるときも、15分あれば
訪問時の電車の乗り換えを調べ
HPをチェックしたり、
持って行く資料を確認したり。

アンテナを立てること

「今すぐ15分」
のポイントは
「アンテナを立てること」


15分だけでも今すぐ
取り掛かることで
その後に起きることが全て
アンテナに引っかかります。


提案書を作るという
仕事があった場合で
考えてみましょう。


今すぐ15分で提案書のポイント
だけでも書き出した場合。


これだけでその後1週間、
資料作りをしなくても
頭の中には提案書のポイントが
できているので、
その後の出来事や学びが
提案書に使えないかという
アンテナが立った状態に
なります。


一方で今すぐ15分では
何もせず、1週間後に
やっと提案書を作り始めた場合。


最初の1週間はその提案書に
ついてアンテナが立っていないので
提案書に必要なことは
頭に入ってこない状態です。


今すぐ15分で、
1週間、取りかかりが早いことで
その提案書の質も
大きく変わりますよね。

まとめ

やらないといけないけど、
手が付けられない。


そんなことがあれば
「今すぐ15分」だけ
やってみましょう。


やってみれば
以外に早く片付くことも
ありますよね。

【編集後記】

ギリギリ星人という
ネーミングはある講座で
学んでいる仲間に
教えて頂きました。


ギリギリ星人から
卒業目指して
「今すぐ15分」
を徹底しないと^^;


【昨日の1日1新】

・らぽっぽ ポテトアップルパイ


【昨日の1日1捨】

・古く着なくなったワイシャツ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>