EXPOCITY(エキスポシティ)で感じたこと。過去を振り返る大切さ。

懐かしい、だけじゃないですよ。

20170105

EXPOCITYに行ってきました

お正月三が日の最終日は
家族でEXPOCITYに
行ってきました。

観覧車に乗りたいという長男と
どうせ出掛けるならこれまで
行ったことのないところに
行きたいという私の思惑が一致。

日本一の高さの観覧車の
レッドホースオオサカホイールや
自然を体感できる施設、
大阪オービィなどを楽しみました。

あと、気になったのはこちら

20160105_1

EXPOCITYの中心施設である
ららぽーとEXPOCITYの中では
万博で使われた制服が
展示されていたり、
ある部分の床が万博の
マップにもなっていました。

20160105_2

このEXPOCITYはもとはいうと
エキスポランドという遊園地の
跡地にできた商業施設です。

さらにさかのぼると1970年に
このあたり一体で開催された万博、
日本万国博覧会の会場だったんですよね。

1970年というと
私自身まだ生まれていませんが、
この万博をきっかけに
温水洗浄便座や動く歩道が普及したり、
リニアが展示されたりなど
その後へ大きな影響を与えましたね。

過去を振り返る大切さ

万博から今日までの変化を
感じることができるのも、
万博開催当時の過去の記録が
残されていて、
過去を振り返る環境が用意されて
いるからこそです。

過去にしがみつくのは
いいこととは言えませんが、
過去を振り返ることは大切ですよね。

過去を振り返ることで、
現在までの成長を
感じることができます。

周りと比べてしまうと
自分が成長したのか
見えなくなりますが、
自分の過去と比べることで
確実に成長を感じることが
できるはずです。

過去を振り返るための仕組みも大切

過去を振り返ることには
大きな意味がありますし、
また過去を振り返るための
仕組みも必要です。

例えば、
ブログの更新を毎日行うことも
その一つです。

毎日更新しているからこそ、
去年の自分はどんな考えをし、
どんなものに興味があったのか
を確認することができます。

それによって
自分の成長も知ることにも
なります。

他にも日記を付けること、
なんかも過去を振り返る
ための仕組みになります。

今年に入り
5年分の日記を記録を残す
5年日記にチャレンジしよう
と思いましたが、
最近、こちら、
100年日記を始めてみる
ことにしました。

  • 100年日記 - エバーノートと同期できるダイアリー

    100年日記 – エバーノートと同期できるダイアリー
    開発元:nzw31
    ¥360
    posted with アプリーチ

iPhoneのアプリから日記を
登録するとその内容を
Evernoteにも同期させて
残すことができるのが
ポイントです。

日記の中に写真を登録したり
もできるので過去を振り返った
ときのイメージも鮮明に
思い出すことができます。

過去を振り返るための
仕組みをいかに用意するか、
が大切ですね。

まとめ

人の成長や変化って
周りと比べて感じるもの
ではないですよね。

あくまで自分の過去と
比べてどうだったか。

過去と比べることで
新しいことができるようになった、
考えや行動が変わった、
など、成長や変化を
確認することができ、
自分自身のモチベーションにも
つながります。

そのためにも今を記録し、
将来、過去として振り返る
ことができるものを
用意しておきたいですね。

【編集後記】

今週4日からの仕事始まりの
週は事務所内での
仕事の毎日です。

1月は通常月にはない
仕事もあるので、
できる時に前倒し
しておきたいですね(^^)

【昨日の1日1新】

・ASaaS給与初めての設定
・進々堂 クラシックぶどうパン
・Parllels Desktop Windows10設定
・Mac版Evernote

【昨日の1日1捨】

・着なくなった服

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>