サキドリのススメ。サキドリするといいこと。

常にサキドリ(先取り)できるといいですよね。

20161207

マイナンバー収集のサキドリ

ちょうど年末調整の業務も
佳境に入ってきたころでしょうか。

今年の年末調整の業務の特徴は
年明けに役員、従業員が住んでいる
市町村へ給与情報を報告する際に
マイナンバーも一緒に提出しないと
いけない点です。

役員、従業員のマイナンバーを
一人一人集めて、市町村へ報告する。

今までやっていなかったことなので
これまでの準備がどこまでできていたか、
によっても今年の負担が変りますよね。

昨年の年末調整の時から
サキドリしてマイナンバーの収集を
きちんとしてていれば
今年の負担もそれほどないですよね。

お客様へはクラウドのシステムに
マイナンバーを登録して頂くよう
お願いしていたので、
今年のマンナンバー対応に
負担が掛かっていない、
そんなお客様もいらっしゃいます。

サキドリできれば
余裕が生まれますよね。

サキドリのススメ。サキドリするといいこと。

マイナンバーの収集を
去年から行ったことで
今年は慌てることなく
余裕をもって対応する
ことができます。

サキドリして動くことで
いいことありますよね。

例えば、
従業員の不満の種を
サキドリして把握して
それを解消する取り組みをする。

なんとなく不満を抱えているなぁ、
違和感を抱えていながらも
まぁ、大丈夫だろう、
そのまま放置していれば
どうでしょう。

そのうち従業員から退職したい、
そういった申し出が出てくる
かもしれません。

退職したいという申し出だけでなく、
従業員同士で会社に対する不満を
共有したりしていると
マイナスの影響も大きくなりますよね。

何かのサインを感じたら
サキドリ(先取り)して動くことです。

計画を立てることもサキドリになる

事業の計画を立てることも
サキドリになります。

12月決算の会社や
個人事業者であれば
来月1月から新しい年度を
迎えますよね。

1月からの計画、
できていますか?

この時期、お客さまと一緒に
計画を作る機会が増えています。

計画を作ることで
1年後の売上、経費、利益の
目標金額をいくらにするのか、
いくらぐらいになるのか、
を把握することができます。

来年の1月から12月までの
売上、経費、利益をサキドリ
するんですね。

それでだけでなく、
月々のお金の残高はどうなるのか?
半年後に設備投資をすると
お金が足りなくなることも分かります。

設備投資の計画とともに
お金を借りることも計画できます。

お金を借りずに設備投資をするためには、
どれだけの利益が必要かも
考えることができます。

計画を作ってサキドリすることで
気持ちの余裕が生まれますし、
サキドリしてお金の確保をすることで
事業も安定しますよね。

まとめ

どれだけサキドリして
動くことができるか。

サキドリする意識を
常に持っておきたいですね。

【編集後記】

11月ごろから仕事のサキドリが
難しくなってきてます。。

これからの時期をどう
サキドリしながら乗り切るのか
考えないといけませんね(^^;

【昨日の1日1新】

・ある士業の方とお客様のところへ訪問

【昨日の1日1捨】

・PCのごみ箱を空にする

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村