本気出せてます?愛を持ってストレートに教えてくれます。『社長の鬼原則』

スイッチを入れてもらった方の本が出版されました。

20180610

スイッチを入れてくれた方

これまで人生を変えるきっかけを
頂いた方が何人かいるんですけど、
そのうちの一人がこちら。

板坂裕治郎さん

201806010_2

3年前に受講した
キャッシュフローコーチ養成塾

http://www.jcfca.com/coach.html

で同じ受講生としてご一緒
させて頂きました。

当初は、
どうみても別の世界の人だし、
この人とは話しをすることなく
講座も終わるかなぁ、
なって思っていたのですが。

ブログという
共通言語がありました。

当時、ブログは
平日だけの毎日更新に
していたんです。

一方、裕治郎さんは
その時点で7年間ブログを
毎日更新している。

で、裕治郎さんに言われたんです。

「なんで毎日更新せんの?」

「平日だけだともったいないよ」

「365日毎日更新したら絶対人生変わるけぇ」

そして裕治郎さんの
ブログセミナーに参加
させて頂いて
ブログ毎日更新の旅が
始まってしまった
始まりました。

おかげで更新1,000日続いて
毎日更新で人生が変わる、
という意味も分かるように
なってきました。

本気出せてます?愛を持ってストレートに教えてくれます。『社長の鬼原則』

そんな裕治郎さんが
先日、本を出版されました。

『2,000人の崖っぷち経営者を再生させた

「社長の鬼原則」』

社員が何十人、何百人いても
社員がいなくても全ての
経営者にとって必要なことを
愛をもってストレートに
教えてくれる本です。

特に
「アホ社長」と「経営者」
の違いがとても分かりやすく、
耳の痛い話しだったりするんです。

「アホ社長」とは
「怠慢」「傲慢」「自堕落」「無知」
の4大疾病を患っていて、
本来のポテンシャルを発揮できていない
社長のこと。

一方で、
この4大疾病にかかることなく、
「想い」と「経済力」の両輪で
事業を動かす人が「経営者」。

どこに境目があるかというと
その1つが

「自分に厳しくできるかどうか」

その例として

1年間毎日ブログを書き続けること

を挙げておられますし、
実際に教えてもらったことでも
あります。

ラクな方へ流れる「甘え」に
打ち勝てるかどうか。

毎日ブログを書き続けることで
4大疾病に打ち勝つ、予防する
こともできるんです。

実体験に基づく教えだから説得力がある

アパレルや飲食など事業を
成功、拡大させるも、
一時期は1億円もの負債を抱える。

しかし、その逆境を乗り越えて
コンサルタントに転身され、
多くの経営者を救う立場に。

そんな裕治郎さんだからこそ
話しにも説得力があるんです。

自分の逆境なんて、
大したことないと思えますし、
できてないことがまだまだ
あることも教えてもらえます。

「社長の鬼原則」には
そんな裕治郎さんのストーリーと
実体験に基づく
経営者にとって必要な
本気を出すための教えが
詰まっていますよ。

【編集後記】

昨日は長男の自転車
デビューでした。

0から1へ。

自分の足で自転車を
動かせるようになれば
また見える世界も
変わるでしょうね^^

【昨日の1日1新】

・長男の自転車購入&自転車初挑戦

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村