仕事でワクワクしてますか?未来を決めると変わります。

自然と向います。

20160422

※電車だと目的地が決まっているので安心です。

仕事でワクワクしていますか?

「仕事でワクワクしていますか?」


もし、そう聞かれたら
どう答えますか?


「ワクワクしています!」


「楽しい時もあれば、
気が重い時もあります。。」


「仕事が楽しくありません。。」


答えはいろいろあると思います。


ちなみに、
自分自身が今、この質問をされたら
「ワクワクしています!」
そう答えることができます。


なぜ、そう答えることができるか。


それは今行っている仕事が
全て未来に繋がっていること
を実感できるからです。

未来を決めることで変わる

今行っている仕事が
全て未来に繋がっている。


そう実感できるのは
自分の「未来」を決める
ことができたかから。


仕事の状況、
プライベートの状況
1年後、3年後、10年後の
「未来」にどうなっていたいのか、
考えました。


よくビジョンという言葉でも
表されますよね。


自分が将来、どこに行くかという
目的地がはっきりすると
どんな仕事であっても
その目的地に向うにはどうするか?
を意識して、自然とその目的地に
向うはずです。


20160422_1

もし、「未来」の目的地が
定まっていないと
自分がどこに行くべきかが
分からず、
不安になりますよね。


20160422_2

未来(ビジョン)を決めること

会社や事業の経営でも
未来(ビジョン)を決める
ことが重要です。


何年後の売上、利益をいくらにする。


従業員数や支店や店舗の数。


従業員の年収などの待遇。


自分自身や従業員がどんな
様子で働いていたいか。


こういったことは
少なからず経営者の頭の中に
あるはずです。


あとはそれを
未来(ビジョン)として
明確な言葉にして
書き出してみる。


明確な言葉には
「力」があります。


言葉で書き出すことで
全ての行動が自然と
未来の目的地に向うはずです。


一緒に働くメンバーと
その未来を共有できると
さらにいいです。


そのメンバー自身が
どこに向うのかも
考えることができますしね。

まとめ

自分や自社の
未来(ビジョン)を決めて
言葉に書き出してみましょう。


それだけでも
日々のワクワク度が
変わるはずです。


【編集後記】

未来(ビジョン)を決める
と言うと、どうしても
今よりも売上や利益、
年収もアップさせる、
そう考えがちです。


けれど、
現状に満足しているケース
もあります。


未来においても
「今の状態を維持すること」


これも未来(ビジョン)を
決めたことになりますね(^^)


【昨日の1日1新】

・野菜生活 すりおろしリンゴジュレ
・ヨーグルスタンド パイナップル


【昨日の1日1捨】

・自宅にあった
何故か残していた昔の
カード利用明細。。

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村