発信するには勇気がいるけど数で乗り越える

どこまでも続く、はずです。

20180414

ブログ初投稿は超緊張

このブログもかれこれ
4年目に突入していますが、
最初の記事を投稿するときは
とても緊張しました。

「インターネット上にこの記事書いて見てもらえるだろうか・・・」

「こんな内容でいいんだろうか・・・」

「始めたら引き返すことができない・・・」

とても自分一人では
第一歩を踏み出せなかった
と思います。

けれど、
税理士である井ノ上陽一さん
コンサルティングを受けて、
その場でブログが立ち上がった
ことでめでたく!?第一歩を
踏み出すことができました。

このコンサルティングの時には
投稿する最初の記事も
用意していました。

井ノ上さんにも
記事を事前に見せる
ことができたのも
投稿のハードルが下がった
要因ですね。

最初の記事は、
東京から京都へ帰る深夜バスの中で
えいやぁ、と勢いで
投稿したのが懐かしいです。

発信するには勇気がいる

先日あるところでこんな言葉を
耳にしました。

「発信するには勇気がいるんです」

「だからなかなか1歩目が踏み出せないことがある」

ブログも最初は勇気がいるんです。

だからそもそも
ブログを始めない人も
少なくないです。

でも、
発信する勇気を出して発信する。

だからこそ
誰かに伝えることが
できるわけです。

どんな存在で、
どんな考えで、
どんな商品やサービスがあって、
どんな実績があったか、など。

発信しない限り伝わりませんよね。

よく企業やお店を経営している方から、

「こんな方向性でやっていきたい」

「これからは○○を売っていきたい」

「うちの□□はいいものだけどなかなか知ってもらえない」

といった話しを聞くことがあります。

けれど、
その時に発信しているか
どうかを伺うと
案外、発信をしていなかったり
するものです。

「社員にはまだ話しをしていない」

「広告をしているわけではく、取引先に伝えている程度」

発信するには勇気がいるから
なかなか発信できない。

それもよく分かります。

けれど、
伝えたいのであれば
勇気を出すしか
ありませんよね。

とにかく1歩を踏み出し、後は数で乗り越える

何かを発信するには
とにかく勇気がいるものです。

だから、
最初は勇気を出して、
あるいは
勇気を出せる環境を作ること。

勇気を出して1歩を踏み出せば、
後は発信の数で乗り越えましょう。

1分の1の最初の発信と
1,000回発信した後の
1,001回目の発信。

1,001回めの発信は
1,000分の1の力、勇気で
発信できるわけです。

転がりはじめれば
なんとかなりますね。

【編集後記】

そういえば、
1,000記事目の投稿時に
1,000回自体をネタに
できるなと考えていたのですが、
今確認すると、この記事で
既に1,164記事(^^;

毎日更新後の1,000記事目で
何か記事を書こうかな(^^;

【昨日の1日1新】
・ある研修のプロファイル作成

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村