減点法と加点法、どちらで考えてますか。

積み上げ、積み上げで。

20180125

やりたいことがあるのにできていない

税理士の仕事というと
確定申告の時期だけでなく
12月から1月にかけても
仕事量が増えるんです。

年末調整やその結果を税務署や
市町村に報告する業務、など
1月末が締め切りになる仕事が
重なります。

そうすると
仕事で新たに取り組みたいこと
があるのに取り組めない。

そんな時に、

やりたいことがあるのにできていない

こう考えてしまうことありませんか。

私はこう考えてしまうことが
よくあるんです。。

減点法と加点法、どちらで考えますか

「新しい取り組みが思うように進んでいない」

ある方にそんな話しをすると
こんなアドバイスをしてもらいました。

「佐竹さん、減点法で考えていない」

○○ができていない、
□□ができていない。

だから、
マイナス、
マイナス。

確かにそんな発想をしていました。

でも、
これを加点法で考えると
どうでしょう。

なかなか時間の確保が難しい中でも、
△△ができた、
◇◇ができた。

だから、
プラス、
プラス。

そう捉えられるかどうかで
自分に対するセルフイメージも
変わります。

できるようになったこと、
過去より改善されたことに
着目すること。

それによって
自信につながったり、
やる気になったり。

できていないことについて
冷静に分析することは必要ですが、
できていないことについて
マイナスに捉えていても
仕方ありませんよね。

減点法になってないか、
自分自身を確認してみると
いいですね。

自分に対してだけではなく周りに対しても

減点法ではなく、
加点法で発想すること。

何も自分自身だけの話では
ありません。

仕事は1人でするものでは
ないですよね。

社内のメンバーだったり、
ビジネスのパートナー、
お客様や取引先。

周りとの関係の中でも
減点法じゃなく
加点法で発想し
コミュニケーションを取ること。

使う言葉も変わるでしょうし、
関係性も変わるのでは
ないでしょうか。

【編集後記】

今日は午後から名古屋に行く予定ですが
天気が心配ですね。

早めに移動することと、
帰りも無事帰れますように(^^)

【昨日の1日1新】

・馬肉のぎょうざ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村