備えあれば憂いなし。どれだけリスクを想定していますか。

イメージするだけでも余裕が生まれます。

20180126

年に何回かのために

昨日の京都は雪模様でした。
(写真は名古屋駅前ですが・・・)

息子を保育園に送っていくのに
自転車は使えない、バスや電車を
使うとしても時間が掛かって
登園時間に間に合うかどうか。

という状況でしたが、
この冬は家の車のタイヤを
スタッドレスに履き替えていたので、
車で出掛けて保育園への
登園も無事終了。

こんな時のために
スタッドレスタイヤに
履き替えていたんです。

と言えたら
かっこよかったのですが。

息子たちの雪山・ゲレンデデビュー
を予定していたので、
タイヤも履き替えていたのです。

もちろん
こんな日のことも
多少は想定していました。

リスクへの備えが出来ていると
安心ですよね。

備えあれば憂いなし。どれだけリスクを想定していますか。

リスクへの備えは
事業をする際にも
必要です。

どれだけリスクを想定しているかに
よって行動も変わります。

信頼していた従業員から
突然の退職の申し出を受けた。

商品を製造している機械が
故障して工場の稼働を停止
せざるを得なくなった。

得意先や取引先から
突然、取引停止や契約解除の
通知を受けた。

考えたくはないことですが、
実際に起こりうるリスクですよね。

起こりうるリスクが
実際に発生した場合に
どのように対処するか
を考えてみたことがありますか。

リスクに備えた準備をしなかった
としてもイメージしておくだけでも
気持ちの余裕は変わりますよね。

まとめ

今の事業にはどんなリスクが
ありますか。

どんなリスクが考えられるか
を想定すること。

備えが必要なことであれば
備えのための行動をすること。

備えの行動ができなくても、
どんなリスクがある、
もしそれが起こったら
どう対処するか。

それを考えてみる、
シミュレーションしてみるだけでも
余裕が持てますよね。

【編集後記】

昨日の午後は名古屋で
研修会でした。

新幹線の遅れも20分程度だったので
予定時間に間に合うことができました。

午前中だと60分とか90分遅れだった
そうですが。。

新幹線に乗る場合、
雪の日は特に運行状況のチェック
が欠かせませんね(^^;

【昨日の1日1新】
・京都牛とだし巻き弁当
・PRONTO  名古屋ビルディング店
・オフィスパーク名駅
・座座はなれ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村