PCデータのバックアップ。壊れる前に確認を。

PCデータのバックアップは大丈夫ですか?

20151104

バスの車庫にはバックアップの車両が控えてますね。

PCが急に使えなくなっても大丈夫ですか?

仕事やプライベート使用しているPCが
壊れて急に使えなくなったら
どうしますか?


新しいPCを用意したり、
壊れたPCにWindowsを入れ直したり
することになります。


そして重要なのが、
これまでに使っていたデータの復旧です。


データの復旧が簡単にできると
PCが急に使えなくなっても安心
ですよね。


データのバックアップが大切と
いうことです。


税理士という仕事柄
お客さまのPC環境を見ることが
多いのですが、
データのバックアップが
不十分なケースがよくあります。。


そして、実際にPCが壊れた、
という事象にも遭遇しました。。

PCデータのバックアップの考え方

PCデータをバックアップする
方法はいろいろあります。


外付けのハードディスクやUSBメモリ、
DropBoxやOneDriveといったインターネット上
の空間に保存するなど。


何を使ってバックアップを取るかですが、
目的によって使い分けるのが一番です。

PCのデータ全体をバックアップする場合

PCが壊れて使えなくなった場合など
壊れる前の状態にもどすための
バックアップです。


基本的に壊れる前のPCのデータをそのまま
残しておく必要があります。


この場合には、外付けのハードディスクを
使うのが一番です。

こういったものですね。


DropboxやOneDriveなどインターネット上で
バックアップしようとすると
どうしてもデータの容量制限に
引っかかってしまいます。


データのバックアップを取る時間も
外付けハードディスクの方が早いです。


また、Windowsの8以降であれば、
ファイル履歴の機能を使うことで
簡単にバックアップを取ることが
できます 。

Windows8PCのバックアップ。「ファイル履歴」を使うと手軽で簡単です。
http://balance-blog.com/Windows8-File-Backup

緊急性の高いデータであれば

PCが壊れても
すぐに使う可能性があるデータ
などはDropboxやOneDriveといった
インターネット上にもバックアップ
を取っておくと安心です。


いざという時でも
インターネットにさえ繋がっていれば
別のPCやスマホからでもいつでもすぐに
データを確認することができます。

まとめ

PCデータのバックアップを取ってなくても
日常の仕事や生活には問題ありません。


けれど、
いざPCが壊れたという時に
後悔することになります。


「いまPCが壊れたら?」
と考えてみてください。


どうやって復旧するかを考えることで
バックアップについて
考えることができますよ。


【昨日の1日1新】

熟成麺屋 神来


【編集後記】

長男の消防車好きが
止まりません。

日本の消防車だけでは
もの足らず、
最近はYouTubeでみる
アメリカの消防車好きに。

消防車を見るために
アメリカに行く~、
とよく言っています(^^ゞ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>