Mac、Windowsともに電源は切らず、スリープを積極活用する。スタートダッシュが肝心。

すぐに再開できるように。

20180510

1時間以上PCが使えない・・・

先日、あるお客さまのところに
訪問したときのこと。

お客さまのPCと私のPC、
双方を立ち上げて
画面を見ながら
打ち合わせをする
はずでした。

ですが、
お客さまのPCは
電源を入れると
Windowsの更新が
始まってしまいました・・・。

ひとまず私のPCのみで
打ち合わせを進めましたが、
お客さまのPCは
1時間を経過しても
まだ、Windowsの更新画面・・・。

結局1時間20分を経過して
やっとWindowsの更新が終わり、
PCも少しは操作を
して頂きましたが。

肝心な時にPCが使えなくなるのは
致命的ですよね・・・。

セミナーの講師として
いざセミナーを開始する
というときに
もし、Windowsの更新が
始まったら…。

Mac、Windowsともに電源は切らず、スリープを積極活用する。

Windowsの更新のために
使いたい肝心なときに
PCが使えない。

そんな事態は避けたい
ものです。

そのためにも
PCを使うときには
頻繁に電源を切るのはやめて
スリープを積極活用
しましょう。

スリープといのは
電源は切らずに
電力をあまり使わない
状態にすることです。

Macの場合

Macの場合は
電源を切らずに使うことが
推奨されていたりするので、
長時間席を離れるとき、
MacBookを外に持ち出すとき
はすべてスリープ状態にします。

するとPCを使いたいときに
すぐに使うことができます。

スクリーンショット 2018-05-10 6.04.45

Windowsの場合

Windowsの場合でも、
朝、PCの電源を入れたら
日中、PCを使わない時間は
スリープ状態にしておきましょう。

スクリーンショット 2018-05-10 6.04.13

PCの電源を切ったりするときに
Windowsの更新プログラムが
動いてしまったりするものです。

でも、スリープにしておけば
その問題も避けられます。

PCを使いたいときに
すぐに使い始めることができますし、
Windowsの更新が始まってしまい
PCが使えない、
なんてこともなくなります。

ただ、Windowsの場合、
PCを長時間使い続けると
処理速度が遅くなってしまう
ことがあるので、
処理速度が遅くなったと
感じたらPCの再起動を
しましょう。

でも、なるべくPCを使わない
タイミングなどを狙って
再起動をした方がいいですね。

スタートダッシュが肝心。

せっかくPCの性能が
良かったとしても、
Windowsの更新などで
数十分、1時間、それ以上と
使いたいときに
PCが使えなくなると
もったいないですよね。

スタートダッシュで
PCが使えるように
スリープ機能を活用しましょう。

Windowsの更新などに
大切な時間を
奪われないように
したいですね。

時間を生むことが
利益にもつながりますので。

【編集後記】

私のMacBookProの中にも
Windowsが入っています。

けれど、
Windowsの再起動は
滅多にしないせいか、
Windowsの更新で
作業が止まることは
ほとんどありませんね^^

Macにして良かったことの
一つですね^^

【昨日の1日1新】

・旗竿地にあるセブンイレブン

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村