一歩を踏み出したか、踏み出していないかだけで変わる。

一歩の違いが大きな違い。

20180717

鉄道の世界へ踏み出してみた

昨日は息子2人と京都鉄道博物館へ
行ってきました。

もともと鉄道好きだった
わけではないのですが、
子どもが生まれてから
変わってきましたね。

子どもが鉄道に興味を
持ち始めたのに合わせて
鉄道に関する施設に行ったり、
電車に乗ることを目的に
出掛けたり。

あえて鉄道の世界へ
一歩踏み出してみたわけです。

今までと違うところへ
踏み出すことで
得られることって
多いですよね。

初めての場所に
子どもと出掛けて
新たな発見があったり、
電車の乗り方でも発見が
あったり。

京都から大阪へ出掛けるだけ
でもいろんな乗換パターンを
経験したので電車の遅れで
遅刻しそうになったときでも
うまく乗り換えして間に合った(^^;

なんてことも出てくるのです。

一歩を踏み出したか、踏み出していないかだけで変わる。

「どうせなら子どもと鉄道の世界を楽しもう」

そんな思いで
一歩を踏み出したからこそ
できたこと、知ったことが
数限りなくあります。

そう考えると
あの一歩を踏み出したことで
今の自分、生活、仕事があるな、
と感じることありますよね。

私の場合だったら、
会社を辞めて税理士を目指したから、
事務所を借りて独立したから、
ブログの書き方を教わって
ブログを書き始めたから、
キャッシュフローコーチ養成塾
という講座に通い始めたから、
そのほか、いろいろ。

おかげで色々な嬉しい出会いがあり、
気づきがあり、苦労もあり、
今の仕事や生活があるわけです。

踏み出していなかったら一つも
得ることができなったことばかり。

いいか悪いかは分かりませんが、
一歩を踏み出したことで
得られた結果があります。

だからこそ
やるべきか、やらないべきか、
迷いがあるなら、
まずは一歩を踏み出して
みましょう。

とよくお伝えしています。

踏み出すために必要なこと

もちろん、
何でもかんでも
一歩を踏み出して
やってみることが
いいとも限りません。

本当に必要かどうか、
他人がいいと言っているから
ではなくて、
自分の中で腑に落ちるまで
考えること。

お金が絡むことであれば
特に事業であれば
踏み出すことで
お金がどうなるのかを
把握しておくこと。

一歩を踏み出す環境を整えて
あとは思いきって一歩を
踏み出してみる。

そんな準備をして
踏み出したことであれば
あとはなんとかなるのでは
ないでしょうか。

【編集後記】

昨日は息子2人と
京都鉄道博物館へ。

最近、年長さんの長男に
時代の感覚が生まれてきたので、
一緒に鉄道が生まれたときの
展示を見て勉強していました^^

これまでであれば、
展示してある電車を見て、
かっこいい、とか面白い、
そんな見方をしていたのですが、
成長を感じることができて
嬉しいものです(^^;

【昨日の1日1新】
・長男と鉄道の歴史の勉強

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村