売上○○万円を目指しましょう!の売上至上主義を止める。

高いところを目指すだけでいいですか。

20180718

売上○○万円を目指すセミナー

ネット上での広告や
ダイレクトメールで
こんなうたい文句の
宣伝を見ることありませんか?

売上○○万円を目指す!セミナー

世の中には
こんなタイトルの
セミナーがあります。

税理士などの士業や
コンサルタントなどを
対象にしたものも
少なくありません。

先日もそんな
ダイレクトメールが
事務所に届いていましたし。

売上○○万円、
3,000万円だったり、
5,000万円だったり、
1億円や10億円。

現実のままでは難しい、
そんな売上を実現できる、
となれば
誰しも気になりますよね。

売上の前に目指すもの

売上○○万円を目指す!セミナー

などが開催されるのも
そのセミナーに集まる
参加者がいるからです。

会社を経営するからには、
お店を経営するからには
事業をするからには
売上は必要不可欠です。

だから今よりもっと
売上を増やそうと思うことは
自然なことですよね。

でも、
このように単純に売上を
増やすことに
意識を向けることには
違和感を感じます。

会社によって、
お店によって
人によって
事業に必要な売上高や、
本当に目指したい売上高って
違いますよね。

給与や家賃の経費を支払って
借入金を返済して、
将来のための設備投資資金や
もしものことがあっても
数ヶ月は事業を維持できる
お金を手元に蓄えておく。

目標にする利益やお金の残高
はそれぞれ異なるはずですし、
必要な売上も変わります。

だからこそ
単純に売上を増やせばいい、
そんな売上至上主義からは
脱却したいものです。

売上を増やすために事業をする?

いくら理想の売上を
実現したとしても、
毎日休みなく働かないと
いけなくなった、
低い給料で
多くの従業員さんを
雇わないといけなくなった。

売上を増やすために事業を
しているとこんなことにも
なりかねませんよね。

あくまで
その事業を行うことで
達成したい目的があって
その目的を達成するために
必要な売上や利益が
あるわけですよね。

売上至上主義じゃなく、
会社やお店がそれぞれにとって
必要な売上や実現したい売上を
把握した上で経営ができる
そんな環境を作っていきたいです。

【編集後記】

昨日のお客さまとの打ち合わせ。

打ち合わせする経営のテーマは
いろいろとあったのですが、
限られた時間で結果を出すために
テーマの優先順をしっかり決めてから
打ち合わせをスタートしました。

結果、限られた時間内で
検討したいことをシッカリと
決めることができました。

打ち合わせや会議のスタートは
やはり重要ですね^^

【昨日の1日1新】

・お客さまとの打ち合わせの進め方を変更

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村