見えない利益を見えるようにする。利益が見えると嬉しい。

利益を実感できるようにしましょう。

20180723

利益口座でお金を貯める

先日、利益専用口座にお金を
入金してみました。

以前、このブログでも紹介した
PROFIT FIRSTという利益とお金を
残す方法を実践したんです。

https://balance-blog.com/archives/10032

第1回の利益の分配で
売上入金額のうちの何パーセントかを
利益だけを入れる専用口座へ
入金したんです。

利益専用口座なので、
その口座に実際に入っている金額が
利益に当てはまります。

そしてその利益専用口座からは
普段の支払いなどの出金をすることは
ないので、利益が増えると同時に
お金が貯まっていくわけです。

この方法だと

「決算書では黒字だけど儲かっている実感がない」

「赤字ではないけどお金も残らない」

といったことをなくすこと
できますよね。

儲かっているから
利益の口座にお金があるし、
お金が残ることで利益を確認
できるわけです。

利益は見えないけど見えたら嬉しい

普通、利益というと
実際に見えるものでは
ありません。

売上から原価や経費を
差し引いたものが利益。

つまり、
決算書上のものでしか
ないわけです。

今年は利益が500万円だった。

といっても
あくまで決算書という
書類に記載されている
数字の話しで、
実際にお金が500万円
増えたとは限りませんよね。

利益が出てお金が増えている
はずだけど、手元にお金が
あるので何かに使ってしまい
お金が残らない、
なんてこともあるわけです。

でも、
それを解消する方法が
PROFIT FIRSTという
利益とお金の管理方法です。

売上から経費を引いて
残ったものが利益。

ではなくて、
売上があれば
先に決めた利益を差し引く。

残ったお金の範囲内で
経費に充てる。

こうすれば利益は必ず残ります。

しかも、その残った利益は
実際に利益専用口座に入金し
支払いなどでは使えないように
してしまうわけです。

毎月、利益が自然とお金として
目に見える形で貯まります。

その貯まった利益、お金は
万が一のときのための緊急資金と
して残しておいてもいいし、
年に1回だけその利益の半分だけ
経営者が自由に使う、
としてもいいですよね。

見えない利益が実際のお金として
毎月見える形で増えていくと
嬉しいものです。

今の利益だけじゃなく未来の利益を明らかにする

利益専用口座に今の利益を
確実に残していくとともに
未来の利益を明らかにしておく
こともとても重要です。

未来の利益を明らかに
するために必要なものは
計画です。

決算までの売上と経費の
予算を作って、実際に
いくら利益残るか、
お金がいくら増えるかを
確認する。

新たにモノを買ったり、
サービスを利用したい、
人件費を見直したい。

そういったことも
未来の利益を明らかにすれば、
いくらまでならお金を使う
ことができるかが分かります。

逆に新たにお金を使うためには
どれだけ売上を増やさないと
いけないかも分かるわけです。

決算を迎えたときに
どれだけの利益になるか、
把握できているでしょうか。

今の利益をお金で残して、
未来の利益は数字で
常に確認できるように
しておきましょう。

【編集後記】

利益専用口座といっても
銀行などで新たに口座や通帳を
作ったわけではありません。

今利用している住信SBIネット銀行
では簡単にネット上で管理口座
を作ることができます。

しかも好きな名前を付けることが
できるので、

「利益口座」

も5分で作成することができました(^^)

【昨日の1日1新】
・杵屋 天保山ハーバービレッジ店

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村