スケジュール調整だけは最速で。終了時間も決めること。

お金をかけずにできること。

意識して行っていること

日々、意識して行っている
ことがあります。

それは
誰かとのアポイントを
取るときや
誰かと何かを行う
日程を決めるときに

スケジュールはできるだけその場で決める、

ということです。

特にこちらから
お願いして日程や時間の
調整をするときは
なおさらです。

何かの話しが決まったときに
スケジュールをその場で
調整して決めてしまう。

仮になってもいいので、
決めてしまうこと。

次の日時が決まると
モノゴトも勝手に
進んでいきますよね。

次回の日程が決まれば、
その日程までに何を
しないと行けないか
も決まるものです。

スケジュール調整だけは最速で

日程調整や時間調整は
なるべくその場で決める。

その場で決めることが
できなくても、
その日のうちに決める、
あるいは
いついつまでに日程調整を
するかと決める、
ことに気をつけています。

それは、

「スケジュール調整だけは最速で」

という自分の中でのマイルールを
決めているからなんです。

なので、
こちらからスケジュールの調整
をするときも

以下の日時でご都合のいいタイミングは
ありますでしょうか?

・6月18日(月) 10時〜17時のうち2時間

・6月19日(火) 13時〜15時

・6月22日(金) 13時〜17時のうち2時間

と何日で何時かを
ハッキリ決めてもらう
ようにしています。

特に
1時間なのか
1.5時間なのか
2時間なのかも
ハッキリ決めて
終了予定時間の共通認識を持てる
ようにすることことも大切ですよね。

時間は有限

なぜこんなマイルールを
決めているかというと、
相手の時間を使うことに
敏感になっているから。

税理士の仕事は
お客さんに会って、話しをしたり
数字のチェックをしたり、
計算をしたりする仕事です。

つまり
時間を使って行うことが
売上であり利益につながる
わけです。

これって税理士だけでなく
どんな仕事でも同じですよね。

だから
スケジュールの調整だけに
余分な時間は使いたくありませんし、
使ってもらいたくないのです。

しかも、
スケジュール調整をすることが
決まっている、
でも、いつ頃で日程調整を進めるかは
分からない。

そんなもやもやの時間も
もったいないですよね。

スケジュールを調整することに
なったら意識してなるべくその場で
決めるようにすること。

スケジュール調整のメールが来たら
なるべく早く返信して
スケジュールを確定させること。

お金をかけなくても
気持ちでできることは
やっておきたいですね。

【編集後記】

昨日は家族で
宝ヶ池にある子供の楽園へ。

年長さんの長男は
どんな遊具で遊ぶことも
安心して見ていられる
ようになりました^^

あとは2歳の次男の
成長を待ちましょう^^

こちらは付き添いがいるので
大人もなかなか疲れますね(^^;

【昨日の1日1新】

・Googleのバックアップと同期

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村