バーチャル平安京ARで考えたこと。過去だけでなく未来を重ね合わせる。

タイムスリップして考えました。

20180830

平安京にタイムスリップ!

先日、ふとしたきかっけで
使ってみたのがこちらの
アプリです。

「バーチャル平安京AR」

平安京の大内裏があった
エリアでアプリを起動させれば、
目の前で見える景色の上に
その場にあった平安京の景色が表れる、
というものです。

私の事務所もぎりぎり
エリア内のようで。

20180830_1

事務所の中に平安京が
表れました。

バーチャル平安京ARで考えたこと

バーチャル平安京ARというアプリは
ARという拡張現実という技術を
使ったアプリです。

拡張現実というのは、
その名のとおり、
現実の世界にコンピュータによる情報を
加えて現実の世界を広げる、
というものです。

ポケモンGOで使われている技術、
といった方が伝わるかもしれませんね。

他にもIKEAのアプリであれば
自宅の画像にIKEAの家具を
置いた様子を確認できたり。

あと、今回知ったのですが、
計測用メジャー代わりになるものも
多いようですね。

家具にスマホをかざすだけで
サイズが分かる。

とても便利ですよね。

税理士の仕事であれば、
相続税の業務で土地のを測る際に
メジャーじゃなく
スマホで測定がきたり、
固定資産の耐用年数とか購入価格、
棚卸在庫の情報などがスマホを
かざすだけで確認できる、
なんて時代にもなるんでしょうね。

過去だけでなく未来を重ね合わせる

バーチャル平安京ではAR技術を使ってで
現在の世界に過去の平安京の画像を
重ね合わせてくれているわけです。

今現在の現実の世界を見ながら
過去の状態を確認できることとって
とても素晴らしいのですが、
過去だけでなく未来を重ね合わせて
考えてみてはどうでしょう。

将来のビジョンって
今の目の前に広がる世界のように説明
できたりするでしょうか。

将来実現した未来の理想像が
目の前に広がっているかのように
説明できるかどうか。

1年後や3年後、あるいは10年後の
未来を手に取るように具体的に
描けていれば、
その未来も現実のものに
できるのではないでしょうか。

【編集後記】

先日から調子の優れなかった次男ですが、
昨日から入院生活となってしまいました。

妻の職場の方に業務を調整して頂いている
おかげで妻が付き添ってくれています。

私は長男との2人生活ですが、
長男は自分のやることはしっかりと
こなしてくれるので頼もしくも
ありますね。

【昨日の1日1新】

・ハーゲンダッツ クリスピーサンド ほうじ茶 和の菓

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村