少人数×スピードを武器にする。クラウド販売管理flam。

逆手に取りましょう。

20180814

クラウド販売管理システムのデモを受けました

先日あるお客さまと
販売管理システムの
デモを受けました。

デモを受けたのは
クラウド販売管理システムの

「flam」

MFクラウド会計とCSVデータでの
連携ができるということもあり、
MFクラウド会計(マネーフォワード社)
の担当者よりご紹介頂き
デモを開催して頂きました。

製品の在庫管理から、
見積り、販売、請求といった
売上の一連の流れ、
MFクラウド会計との連携など
実際の業務でシステムをどう
利用できるかを確認しました。

委託販売などの管理機能も含め
求めていた機能のほとんどが
対応できることも分かり、
後は導入するタイミングを
検討していくことに。

システムとして必要な機能は
備えていましたし、
使い勝手もよさそうだったので
今後もお客様などには
ご紹介していきたいですね。

少人数×スピードを武器にする

中小企業やひとりビジネスの場合、
大企業とは異なり少人数で
全ての業務をこなさないと
いけませんよね。

・製品の製造

・商品の仕入

・在庫の管理

・販売や宣伝の営業活動

・見積りの作成

・製品や商品の発送、販売

・請求書の発行

・代金の回収

業務がいろいろあると
当然、細かくはできないこと
がでてきたり、
スピード感が遅くなって
しまう業務なんかも
あるわけです。

でも、ここで

人がいないからできない

といった発想は
持たないほうがいいです。

人がいないからできない

という発想をもっていると、

人を採用して解決する

という解決策しか生まれませんよね。

そうではなくて、
少人数だからこそできる
スピード感を武器にすること
を考えていきましょう。

人の採用を考えなくても
ITを活用することで、

少人数×スピードを武器にする

ことができます。

今回のクラウド販売管理flamを
活用することもその一つです。

インターネットがつながってさえ
いればどこでも

・最新の在庫状況の確認

・見積書や納品書、請求書の発行

ができます。

しかも、一番安い料金プラン
(スタンダード 9,300円/月)
でも3人での同時利用ができます。

営業担当者が出張して販売活動を
行う場合でも見積書や請求書の
発行をその場で行いつつ、
自社では別の担当者が
製品や商品の仕入状況を
登録していく。

といったことが可能になるわけです。

営業担当者が社長など権限がある
場合であれば出張先で販売価格の
見直しをしたり、
他の担当者が作成した請求書の
チェックをしたりすることもできます。

会社に戻らないとできない、
がなくなるのでスピードを
武器にすることができますよね。

解決の選択肢を広げること

課題を解決する方法を
考えるときには
1つの方法にこだわらない
ようにした方がいいですよね。

先ほどのように

・人がいないから無理だ

・人を採用しないとできない

と1つの方法にこだわっている限り
それ以上の解決策は生まれません。

できるかどうかは別として、
解決の選択肢を広げてみましょう。

もし、○○があれば、□□ができれば
解決できる。

そんな方法だっていいんです。

ITによってその○○や□□を
解決できるかもしれません。

あるいは、
○○や□□を用意するために
何かを止める、なくすことで
解決できることもありませんか。

【編集後記】

このflamのデモは
GoogleHangouts Meetの
ビデオ会議方式で
実施して頂きました。

PCの画面とホワイトボードを
駆使して分かりやすく説明して
頂きました。

システムの理解ができるとともに
私自身のZoom(Web会議)を使った
ミーティング方法の今後の参考にも
なりました(^^)

【昨日の1日1新】

・ダイニングcafe亜紀

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村