全てを話せる安心感が作れるかどうか。社外のパートナーに求めるもの。

安心感を持っていただけるように。

20180612

共感してもらえる安心感

昨日の午後はある方との
打ち合わせでした。

その方とは以前に一緒に
お仕事をさせて頂いた方で
とてもお世話になって
いたんです。

あるきっかけで
これからまたご一緒させて
頂けることになりそうです。

で、
いろいろと話しをしていて
感じたことは

全てを話せる安心感

があるかどうかが
大きな違いになる
ということ。

商品を売ることばかりに
意識が行きがちな業界にあって
お客さま目線で、
財務目線で考えて
頂けるのでとても安心なんです。

その業界では
よく売れている商品だけど、
私としてはお客さまには
到底勧めることができない
ものがあります。

けれど
そんな話しも
ご理解を示して
もらえました。

全てを話せる安心感が作れるかどうか

税理士に限らず、
その他の士業や
コンサルタントとの関係。

他には提携している
社外メンバーとの関係。

そんな社外のパートナー
との関係で必要なことは

全てを話せる安心感が作れるかどうか

じゃないでしょうか。

例えば、
税理士とお客さまとの関係であれば、

お客さまのビジネスの仕組みや
お金の流れなどをきちんと
教えて頂ければ、
改善した方がいいこと、
改善しなくてもいいこと、
なんかもお伝えすることができます。

けれど、
そこはちょっとお話しできないんです、
なんて対応をされたらどうでしょうか。

税理士として事前に知っていれば
未然に防ぐことができたことも
できなくなりますし、
よりよい方向に改善する提案なんかも
できませんよね。

いいことだけでなく悪いことも、
事業のことだけじゃなく
プライベートのことも、
未来のことや過去のこと。

全てを話すことができる安心感が
あるかどうかで
そのパートナーと一緒に
解決できる課題も増えていくものです。

日々の積み重ね

全てを話せる安心感も
すぐに生まれるものでは
ありません。

日々積み重ねてきた信頼関係
によって初めて安心感も
生まれます。

信頼を失うようなことを
していないか、
日々気をつけないと
いけませんね。

【編集後記】

お客さまとの相談の中には
事業のこと以外にも
プライベートの話になることも
少なくありません。

そこで事業とは関係ないから
と考えずに
そのプライベートの問題にも
一緒に悩んだりしていますが
プライベートの問題が解決すると
事業も上手くなんてことも
多いものです^^

【昨日の1日1新】

・上等カレー京都百万遍店

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村