金融機関をどう見ていますか?付き合い方で変わります。

雨の日にならないように先手を打ちましょう。

20180615

連携する機会が増えてきました

昨日はお客さまと一緒に
金融機関に訪問しての
打ち合わせでした。

今後に向けて
いいお話しになりそうで
いい感触で打ち合わせも
終えることができました。

最近、徐々にですけど、
金融機関さんと連携する
機会が増えてきました。

今回はこちらから
金融機関さんに相談させて頂いて
進んでいるお話しですけど、
他にも金融機関さんからの紹介で
新たなスタートするお仕事が
あったりもします。

金融機関さんとの関係は
やはり大切だと実感する
今日この頃です。

金融機関をどう見ていますか?付き合い方で変わります。

金融機関というと
どんなイメージを
持っているでしょうか。

・事業を立ち上げる時にお金を借りるところ

・困ったときにお金を借りるところ

・会社やお店のお金を預かってくれるところ

こんなイメージだけで
終わっていませんか。

当然、金融機関のビジネスを
考えるとお客さんにお金を
貸して利息を得ることが
仕事です。

だから、
事業に必要なお金を借りる
ところというイメージは
間違いではないです。

ただ、
事業を行っていく上で
欠かせないパートナー
と考えるとどうでしょうか。

お金を借りて、返す。

だけではなく、
定期的なコミュニケーションが
図れている状態であれば、
業績が悪くなってから
お金を借りる、のではなく
先手を打って金融機関にも
相談することができます。

あるいは、
新たな事業を立ち上げるときに、
情報提供をしてもらえたり
関連する企業の紹介を
してもらえる、
なんてこともあるかもしれません。

でも、
それも普段から金融機関と
どんな付き合い方を
しているかによって
変わるわけです。

ただお金を借りるところ、
なのか
お互いの事業を支える
パートナーなのか。

付き合い方もいろいろ
ありますよね。

心強い仲間を増やしていく

事業を進める上では
自分一人の力だけ、
自社のメンバーだけ
ではできないことも
多いです。

だからこそ
信頼できる心強い仲間を
増やしていくことが
必要じゃないでしょうか。

信頼できる心強い仲間を
増やすためには
信頼をしてもらえる行動を
することも必要です。

金融機関との付き合い方も
普段から信頼される行動を
積み重ねることで
心強い関係性が生まれるのでは
ないでしょうか。

ただお金を借りるところ
とだけ考えるのは
もったいないですよね。

【編集後記】

昨日、申請していた
「IT導入補助金」
の交付通知決定を
受け取りました。

https://www.it-hojo.jp/

この後の準備や手続きを
進めてお客さまにも
役立ていきたいですね^^

【昨日の1日1新】

・お客さまに同行しての銀行訪問
・IT補助金交付決定通知書の受け取り

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
https://m-stax.com/services/

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村