快適、学習、混乱のどの領域にいますか。

今、どのレーンを走っていますか。

20180816

3つのゾーンの話

あるところで3つのゾーンの話を
目にしました。

「コンフォートゾーン」

「ラーニングゾーン」

「パニックゾーン」

の3つです。

「コンフォートゾーン」とは、
まさに今が快適という状態のことです。

今が快適なので、
何か難しいチャレンジや困難に
立ち向かっているわけでもなく
現状維持というわけですね。

「ラーニングゾーン」とは、
何かを学んでいる、多少の負荷が
掛かっている状態のこと。

新しい仕事に取り組んだり、
課題にチャレンジしている状態で
成長中の状態ともいえますね。

「パニックゾーン」とは混乱状態です。

多すぎる仕事を処理しきれない、
トラブルなどの後処理に追われていて
常に後手に回っている状態の
ことですね。

横文字でもいいですけど、
「快適」「学習」「混乱」
の日本語の方が分かりやすいですよね。

快適、学習、混乱のどの領域にいますか

「快適」「学習」「混乱」の
どの領域がいいかどうかは
当然、人によって変わります。

ただ、
自分や自社にとっての
理想の状態があって、
少しでもそれに近付きたい、
そう考えるのであれば、

「学習」領域にいるように
コントロールしておきたいものです。

「快適」領域も悪くないように
思えますが、あくまで現状維持です。

今、その瞬間では問題がありませんが、
将来を考えるとどうでしょうか。

今の仕事を
今のやり方で続けられるのか、
自分や自社は変わらなくても
周りの市場やお客さんが
変わってしまうこと
もありますよね。

いずれ
「快適」ではなくなる可能性が
高いです。

一方で「混乱」状態、
仕事でいうと忙しい状態
かもしれません。

日々の仕事に追われる、
クレームやトラブルの後処理に
追われる。

忙しいのであればいいこと、
みたい考えもあるかもしれませんが、
追われている状態である以上
未来に向けた動きができていない
わけですよね。

そうすると、
やはり「学習」領域にいるように
コントールしたいものです。

今「快適」領域であれば、
今だけを考えず、
将来を見据えてみる。

そうすると足りないものも
見えてくるはずですし、
その足りないものがなくなるような
チャレンジをしてみることもできます。

今が「混乱」状態であれば、
早く脱出することを考えましょう。

そのためには
「忙しい」ことがいい、
という価値観は変える必要が
あります。

もしトラブルやクレームに
追われているようであれば、
ただ対処をするのではなく、
いかにそのトラブルやクレーム
を減らしていくかを
考えないといけませんよね。

「学習」領域を維持するために

「学習」療育を維持するために
とても効果があることがあります。

それは日々、
「ブログ」を書くこと。

もちろん
ただの日記にならないように、
読んで頂く方にとって
何かの役に立つこと
という視点は欠かせません。

継続してブログを書くための
仕入をするために
学習が欠かせません。

何かを学ぶ、
何かにチャレンジする、
といった習慣が
自然と生まれます。

しかも
学習したことを
アウトプットする時間を
日々、確保しようとすると
「混乱」状態にいるわけには
いきません。

追われないように
時間を作らないと
いけませんしね。

幸か不幸か
ブログを更新するために
時間を確保して書き続けることは

「快適」

でもありません。

でも、そのおかげで
「快適」領域にとどまって
しまうことも防ぐことが
できるものです。

【編集後記】

このお盆の1週間は
保育園が休みのために
息子二人は託児所に
預けています。

ただ、
昨日は次男が風邪気味のため
託児所には預けることができず
いつもお世話になっている
病児保育もお休み。。

おかげで
自宅で次男とのんびり
過ごすことができました(^^)

いざという時に
こういう対応ができるように
しておくことも
独立した1つも目的でもあったので
仕事はあまりできませんでしたが、
それはそれでよかったです(^^)

【昨日の1日1新】

・アウトライナーDynalist

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村