確実に利益を生み出す方法。予算を決めてその予算を守る。

売上が増えなくても利益は増えるかもしれません。

20180104_1

プラレール博大阪にて

お正月三が日の最終日は
大阪南港ATCで開催されていた
プラレール博に
初めて行ってきました。

電車やプラレールにはまっている
5歳と2歳の息子たちにとっては
うってつけのイベントです。

プラレールのジオラマや
アトラクション、
電車を題材にしたアニメの
キャラクターのショーなど、
3時間半、どっぷりと
電車の世界に浸かりました(^^;

で、このプラレール博、
入場料はそれほど高くないのですが、
入場料以外にもお金が落ちる仕組みが
あるんです。

それは、
プラレールの電車がもらえたりする
有料アトラクションや
会場外にある販売コーナーに
あります。

有料アトラクションでしかもらえない
プラレールの車両や、
限定車両が販売されている
販売コーナーなど。

ついつい大人の財布も
緩みかねませんよね。

確実に利益を生み出す方法。予算を決めて予算を守る。

昨日のプラレール博では
わが家も入場料以外にお金を
使いました。

けれど、
最初に購入した有料アトラクション
のチケットしか使わない。

妻がそう決めてくれたので、
チケットが無くなった後、
子供が
「もっと有料アトラクションをしたい」
と言っても、
それ以上お金を使わずに済んだんです。

予算を決めてその予算を守ること

これを実行することだけで
余分なお金を使わずに済みますよね。

予算を決めてその予算を守ること

これって実は
事業をする上で
簡単に利益を生み出すための
方法でもあるんです。

たとえば、
1年間の広告宣伝費や消耗品費、
研修費などの金額を決めておく。

1年間でいくら、毎月はいくらまで
と経費を使う金額を決めて、
その金額の範囲内しかお金を
使わなかったから、
差額は利益になりますよね。

予算を立てることに取り組みませんか。

売上だけじゃなく、経費の
予算を決めて、予算を守ること。

大企業や一部の中小企業だと
当たり前にやっていることですけど、
これをやっていない中小企業が
多いのも事実です。

ということは、
新たに予算を決めて、
予算を守ることを実行するだけで
確実に利益が生まれるはず。

利益が生まれるのになぜ
予算を決めて予算を守ることを
しないか。

それは、中小企業の経営者が
自分自身で予算を決めること、
つまり計画を立てることを
面倒くさいと感じているからです。

だからこそ社員や家族、専門家など
人を巻き込んででも
強制的に予算、計画を作る
環境を作ってしまいましょう。

もし、「計画を立てる」という
キーワードに拒否反応が
出るようであれば

「確実に利益が生まれる予算づくり♪」

ではどうでしょうか。

まだ固いか(^^;

【編集後記】

昨日は危険な
グッズやおもちゃの
販売コーナーに寄らずに
済んだことも大きかった
ですね。

息子たちに
販売コーナーの存在を
気付かれないよう
そおっと帰るのが
ポイントです。

毎年通っていれば
いつかは気付かれる
でしょうけど(^^;

【昨日の1日1新】
・プラレール博大阪

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村