難しいと感じることがあれば、前に進んでいる証拠

難しいこともいいことだ^^

20180327

うんていにチャレンジする長男

先日、ある公園に行ったときに
長男が「うんてい」をやってみたい、
とチャレンジしていました。

とはいえ、
まだまだ前には進むことができず、
一段分進むかどうかで
すぐに落ちてしまいます。

同じ年ごろの子供がすいすいと
うんていをしている様子が
うらやましいようですが、
「難しい」と言ってはすぐに
止めてしまうんです。

だから

「すぐにはできひんし、練習しいひん限り上手くならへんで」

「チャレンジしてえらいやん」

と励ましている
今日この頃です(^^;

難しいと感じることがあれば、前に進んでいる証拠

長男のうんていも
まだほとんど前には進みませんが、
大きな1歩を踏み出しています。

できるできないは別として

「チャレンジしていること」

は大きな1歩ですよね。

しかも、
それで

「難しい」

と感じているところに
意味があります。

そもそもチャレンジも何もしなければ

「難しい」

と感じることすらありませんよね。

できるかどうか分からないこと、
今はまだできないことに
チャレンジしているからこそ
「難しい」
と感じることができます。

つまり、
「難しい」
と感じる時点で
前へ進んでいるということ。

だから、
新しい取り組みを始めたとき
「難しい」
という印象が生まれれば
しめたものですよね。

あとは、それをどうクリア
していくかを考えて
取り組めばいいだけです。

「難しくない」では前に進まない

逆に「難しくない」ことばかりで
日常を過ごしているとどうでしょう。

現状維持で何も変化や成長がない
ことの表れですよね。

「難しくない」ことばかりだと
何も前に進みません。

自分自身が「難しいこと」に挑戦する、
社員が「難しいこと」にチャレンジする
環境づくりを意識してみませんか。

【編集後記】

昨日は大阪での打ち合わせ。

何気ない飾りも大阪を感じさせ
ほんわかさせてくれませした^^

20180327‗2

【昨日の1日1新】

・坂井珈琲
・ドトールコーヒー 天神橋2丁目店
・月寒あんぱん

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村