ITはめんどくさいからこそ、導入する意味がある。

すぐに、簡単にとは思わないほうがいいです。

20180410

最初はとにかくめんどくさいです

昨日はIT導入デーでした。

午前中は
勤怠管理のジョブカンと
MFクラウド給与の連携設定をして
午後からはMFクラウド会計の導入
サポートをさせて頂きました。

ITを業務に導入する際、
最初はとにかく
めんどくさいものです。

昨日のどちらの業務も
1日で完了するのではなく、
これまでの作業の延長線上に
昨日の業務があったわけで、
しかも昨日で全て完了した
わけでもありません。

最初はとにかくめんどくさい、
のですがお客さまにはここを
乗り越えてもらわないと
いけないのです。

ITはめんどくさいからこそ、導入する意味がある。

ITを活用したら業務が効率化する。

業務を効率化させて生産性を高めて、利益や経営に貢献する。

新しいシステムを導入する、
新しいIT機器を導入する、
というようにITを導入するときには
こんなイメージを持つと思います。

すると、
ITを導入すれば、
すぐに仕事が楽になる
業務が効率化する、
と考えてしまいがちです。

けれど実際には
ITを導入すると
最初はとにかく
めんどくさくなります。

慣れていないことをするので
今までの仕事のやり方
よりも時間が掛かることも
少なくありません。

でも、

ITはめんどくさいからこそ、導入する意味がある

わけです。

最初に
めんどくさい思いをしてでも
操作に慣れる、
設定をきっちり行う、
ことで使いやすいものになって
業務の効率化につながる。

そう理解できているのと
理解できていないのでは
大きな違いが生まれます。

手間を惜しまないこと

ITを導入するときには、
最初はめんどくさくても
操作に慣れたり、
設定をきっちり行うことの
手間を惜しまないことです。

ITを導入することで、
どういったことを実現したいか、
をイメージして
それが実現できるよう
最初に手間を掛ける。

そうすることで
ITを導入する意味も
生まれるものです。

クラウド会計だって
最初に時間を掛けて設定して、
業務を見直して、
はじめて自動化に近い
動きをしてくれるように
なりますからね。

【編集後記】

誰でも新しいこと、
慣れていないには
抵抗感を感じたり
するものですよね。

ITを導入するお手伝いをする際には
その抵抗感を乗り越えた先に
何があるのかをしっかり
伝えていかないといけませんね^^

【昨日の1日1新】

・ジョブカンCSVエクスポートパターン編集
・ジョブカンからMFクラウド給与 CSV連動の検証

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村