できると決めて未来をたぐり寄せる。

未来は勝手にやってこない。

20180907

大富豪の手紙で感じたこと

以前に読んだこちらの本で
出てきたことで、
最近、とても実感している
ことがあります。

『大富豪からの手紙』

それは

「決断をすること=自分の新しい未来を作り出すこと」だと覚えておいて欲しい。
「決められないこと」は、現実にならない。

というところです。

多くの経営者の方だったり、
現状の生活や仕事に対して
悩みを持っている方の話を
聞く度に感じるんですよね。

決められないまま時間が
過ぎていくので
新しい未来にたどり着けない。

すると
新しい未来にだどり着けないことが
新たな悩みになる。

というサイクルに
つながりかねないですよね。

できると決めて未来をたぐり寄せる

一方で、
常に新しい未来を作り出している方が
いる事実もあります。

うまくいくかどうかは別として、
決断をすることで、
実際に行動するようになり、
新しい未来を作り出す。

新しい事業だったり、
新しい店舗だったり、
新しい仕事だったり、
独立することだったりと。

当然、うまくいかないこと
だってあります。

だからといって
決断をしない限り
何も変わりませんよね。

まずは
できると決めて未来をたぐり
寄せることが必要です。

お客さまとは
新しい年度を迎えるときに
たとえざっくりでも
新年度の数字の目標を
確認していただいています。
(がっつり計画を作る先も
ありますが)

その中でなるべく、
数字だけでなく、
どんな行動をしていくかも
確認するようにしています。

それによって、
新しい行動や止めることを
決めて未来を
たぐり寄せて頂きたいんですよね。

決めて、現実にする。を繰り返す。

できると決めて未来を創り出す。

そう聞くと、何か大きなことを
決めないといけない。

そんな風に聞こえる
かもしれませんが、
些細なことだって決めている
かどうかで現実になるか
どうかが変わるわけですよね。

このブログも今のところは
「毎日、書く」と決めて、
「毎日、書いて」現実にする、
ことを繰り返しているだけです。

たとえ小さなことであっても
「決めて、現実にする」
これをどれだけ繰り返すか、
で自分の未来もたぐり寄せることが
できるのではないでしょうか。

【編集後記】

昨日の日中は、
妻と交代して
入院中の次男の付き添い
をしていました。

点滴での生活が
続いている次男ですけど、
本当は家に帰りたいけど
ささいなことにも
楽しみながら過ごしている様子に
こちらが勇気をもらいました(^^)

【昨日の1日1新】

・病院の付添食
・タロイモアイスクリーム

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村