「いつも課題だらけですわ〜」は、前へ進んでいる証拠

課題があって当たり前。

20180825

「課題だらけですわ〜」と聞いてどう感じます?

経営者の方から
よく聞く言葉の
ひとつがこれです。

「ほんま課題だらけですわ〜」

こう聞いてどう思います?

「課題だらけで大変そうだ。」

「うまくいっていないのかな。」

そんな風に感じるかもしれませんよね。

そう言っている本人の思いとしても
同じ思いだと思うんです。

私自身も
目の前に何か新しい課題が
出てくると、

「うわ〜、どうしよう〜、逃げる方法はないかな・・・」

なんて考えたりするものです。。

「いつも課題だらけですわ〜」は、前へ進んでいる証拠

でも、ここ2、3年は
モノゴトに対する捉え方も
変わってきたんです。

「課題だらけですわ〜」

と言える状態って、
実は前に進んでいる証拠で、
その課題を1つ1つ解決さえ
していけば、
あとは良くなっていくばかり。

と思えるようになってきました。

仕事柄、多くの中小企業の経営者の方に
ヒアリングをさせて頂いて、
会社や事業の状況をお教え頂きます。

売上や利益やお金と言った数字だけでなく
これまで何が起きて、
今どんな課題があって、
どんな方向に向かっていこうと
しているか。

しかも、それを
ある1つのタイミングだけでなく
1年、2年、それ以降と
時系列に見聞きさせてもらっています。

そうすると、
課題だらけですわ〜、の課題も
変化していることが分かるんですよね。

売上のこと、
社員のこと、
取引先のこと、
課題だらけだったとしても、
その課題を1つ1つ、解決されていくことで
会社やお店が成長していきます。

成長したら、したらで
新しい課題も生まれますしね。

さまざまな取り組みをする限り
課題が減ることはないと
思うんです。

逆に課題がなければ
それだけ新たな取り組みが
できていない、
証拠かもしれません。

課題が多いことより、課題が変わらないことが問題

「課題だらけですわ〜」

課題が多いから、
まだまだ。

と考える必要って
ないと思うんです。

むしろ、
いつまでたっても
同じ課題のまま、
課題が変わっていない、
ことがないように
しておきたいですね。

【編集後記】

昨晩はお世話になっている方と
日本酒のお店へ行ってきました。

サケホール益や さん

こちらのお店では、
最初から日本酒とともに
チェイサー(和らぎ水)を
出して頂けてるんです。

しかも、
和らぎ水がなくなったら
店員さんがさっと
ついでくれますし、
和らぎ水の瓶をテーブルに
置いてもらえます。

お酒以上にお水を頂いたおかげで
今日もスッキリしています(^^)

【昨日の1日1新】

・ふわもち たい焼きカスタード

・日本酒 新潟 /荷札酒 紅桔梗
     山口/雁木
     茨城/順子

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村