「時間がない」を言わないトレーニング

言わずにいれば変わります。

20180617

「時間がない」からできない

「時間がないからできません」

「時間ができたらやります」

こんな言葉を聞いたり、言ったり
することありませんか。

私自身も昔はよく言っていました。

「今はちょっと時間がないのでできません」

「時間ができたら行きますね!」

でも、
そうは言っても
いつまで経っても
時間ができないので、
できないまま、
行かないまま
のことがほとんどでしたね。

むしろ

「時間がない」

ことを理由に使っているだけで、
本当はそのコトの優先順位が低い
ということだったりするものです。

「時間がない」を言わないトレーニング

ある時から

「時間がない」

とは言わないようにしようと
決めました。

https://balance-blog.com/archives/2595

絶対に言っていないか、
というと言っていることも
あります。。

けれど、

「時間がない」

と言ってしまった時に
自分で気付くことがが
できるんです。

今、「時間がない」
を言ってしまった、と。

「時間がない」ではなくて

自分の中での優先順位が低いだけだった

「やらない」とキチンと伝えられなかった

今の時間管理が上手くいっていない

ということに気付いて
次に気をつけることが
できます。

ブログを毎日書いていることも
「時間がない」を言わない
トレーニングです。

誰かに頼まれて
書いているわけではないので
ブログを毎日書かなくても
誰も困りません。

それでも「時間を作って」
ブログを書いているので
「時間がない」を
理由にするわけにいかないですしね。

本当に必要なことはやる

「今はちょっと時間がないのでできません」

「時間ができたら行きますね!」

と言ったことを
言わないトレーニングを
することで、
やること、やらないことを
はっきりさせることができます。

時間がなくても
本当に必要なコトであれば
実行するはずです。

逆に、
時間ができたらやる、
時間ができたら行く
コトであれば、
今はやらない、行かない
と決めた方が楽ですよね。

今はやらない、
と決めておいて、
いついつにやるかやらないかを
改めて判断する、
と決めておいた方が
今やらないといけないことに
集中できますよ。

【編集後記】

昨日の夕方は、
家族総出で公園で
長男の自転車練習でした。
(次男はストライダー練習)

2〜3分ぐらいは
走り続けられるように
なりました^^

ストライダーでの練習は
効果がありますね^^

【昨日の1日1新】

・iMacの回収サービスの利用(店舗へ持ち込み)

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村